スタジオコンチーゴHP

ドローン空撮 埼玉県新座市 西武台高校野球部2020

  • 2020/01/26 更新

ドローン空撮 埼玉県新座市 西武台高校野球部2020

埼玉県新座市の西武台高校野球部のドローン空撮を行いました。弊社の事業・写真撮影の一環として行っている、ドローン空撮撮影です。

弊社が使用をしているのは、DJI社のdrone Phantom(parrot社のanafiという機体も有名)です。DJI社では、mavicやinspireという有名な機体もありますが、弊社はこのファントムという機体を使用して空撮を行っています。このphantomは白い期待に白いプロペラが特徴の、ドローン界をリードしてきた機体です。トイドローン(例えばDJIのtelloなど)とは違った、高性能なセンサーを搭載しています。ドローンレース(FPV)などで用いられることもまれにあるようですが、ホバリングなども簡単にできる素人でも容易に操縦・飛行ができるのが特徴です。墜落、追突しないようにGPSなどもセンサーもとても優秀です。その特徴から、ドローンスクールの講習用の期待として用いられることも多いようです。

 

弊社が使用してる ドローン DJI phantom

DJI社のphantom

*写真はDJI社HPより引用

こちらのページ最上部に掲載をしたのは、2020年度の西武台高校野球部の活動の目標である甲子園出場に願いをかけてつくられた、選手による人文字です。選手の皆さんの準備ができる前から上空らら人文字の出来具合を確認し、綺麗な静止画を撮影することができました。GPSによって、静止した状態で撮影をすることが出来ます。画素の高いカメラで、レンズ(F値)を絞って撮影をしました。goproというポータブルカメラもよく使われるようになりましたが、やはりドローンは一味も二味も違った写真を撮ることができます。

安定したフライト性能のおかげもあり、画質の高い状態で撮影をすることができました。離陸から着陸まで本当に安定して飛行をしてくれます。コントローラーの操作性も非常に良く、簡単に上空まで飛ばすことができます。

以下は選手たちの集合写真です。ホームベースの形で撮影をいたしました。上空に行き過ぎる被写体の生徒たちの表情も見えなくなってしまうため、かなり高度を落としての撮影となりましたが、イメージ通りの写真を撮影することができました。このような高画質な撮影も可能です。また、動画の撮影も同様に可能となっています。

 

 

上空からの集合写真 ドローン空撮ならではの画角

20200126125251.jpg

ドローン空撮にご興味のある方はお問合せください。空に舞っているかのような感覚を得ることができるのが、空撮ドローン。他社や他チームとは一味違ったイメージを残すことができます。