ホームページ制作の流れ

ホームページ ホームページ制作の流れ

ホームページ制作の進め方を説明します。プロジェクトの規模や予算によっては工程が増減する場合もあります。

お問合せ

弊社のホームページをご覧になり、弊社への依頼を検討したいとお考えでしたらお問合せください。弊社はコンペ、相見積もりの場合は大変申し訳ございませんが辞退させていただいております。

事前ヒアリング

お見積もり算出のための事前ヒアリングです。こんなホームページにしたい、こんな機能が欲しい、ライバルはこんなことをやっているなどのご要望や、現サイトの問題点をじっくりお聞かせください。

お見積もり

事前ヒアリングをした内容を元に、ホームページ制作のお見積もりを提出いたします。正確な見積もりを出すためには詳細なヒアリングが必要です。なお、契約前のデザインの提出は行っておりません。

契約・お振込

ご依頼をいただけることが決定しましたら、契約となります。契約後はお見積もり額の半金を着手金としてご入金いただき、残金を完成後でお願いしています。ご入金確認後に弊社の作業がスタートします。

制作打合せ

今後の流れの確認、お互いの作業内容の確認をして、どんなホームページに仕上げていくかを共有します。対面の会議、メール、ビデオ会議などで進めていきます。理想となるホームページ像を共有しましょう。

素材収集

お客様のサービスを説明する写真や、商品の画像、スタッフ画像、サービスを説明するイメージ、ロゴデー タなどを準備してください。また、各ページの原稿を用意していただきます。(素材収集について

SEOコンサル

SEOコンサルティングをご依頼の場合、どんなページが必要なのか、どのキーワードでページを作るのか、ホームページリリース後に中長期的にどんな施策をするかをプランニングします。

ワイヤーフレーム

ワイヤーフレームとは、次の本格的なデザインを作成する前の、ページのレイアウトを定めるためのものです。完成イメージをお客様と共有することが目的です。(ワイヤーフレームについて

デザイン

ワイヤーフレーム確認後、今までのヒアリング内容を元に、デザイン案を作成し提出いたします。これが全ての ページのベースとなります。とっても大切なステップです。(デザインについて

コーディング

デザインが決まれば、あとはお見積もりにて決めた各ページのコーディングを進めていき、更にCMS(更新するシステム)を作り込んでいきます。随時、出来上がったページを確認してもらいます。

公開前テスト

公開前の状態を仮URLで、外部の人が見れないようにして仮公開をします。PCのみでなく、スマホ対応サイトをご依頼の場合はスマホでの表示などを含めて確認し、不具合や微調整をいたします。

公開

最終段階になったら、公開日を改めて設定します。最初に決めた公開日よりも、お互いの作業の都合で前後する可能性もあります。待望のホームページが全世界にリリースされる待望の瞬間です。

残金お支払い

制作代金の残金のお支払いをしていただきます。

運用

ホームページは制作よりも、公開をした後が大切です。PDCAを回し、色々な改善をしていく必要があります。担当者様にもHPに慣れていただき、積極的にHPを更新してもらいます。