事業紹介インターネット通販

全てが詰まった自社運営プロジェクト

2008年8月にインターネット通販事業を立ち上げ、楽天市場に出店しました。オープン当時の取扱いブランドは、4ブランドのみでした。現在(2017年)はサッカー・フットサルブランド中心の取扱いですが、オープン当初は全く異なるジャンルの商品の取り扱いも行っていました。沢山のメーカー様との出会い、ご協力をいただき、徐々に取扱いブランドも増え現在に至っています。

出来るだけ自分たちで撮影を行い、実際に商品を見て販売をするという形式です。メーカーとも直接やり取りをして(問屋を挟まずに)、見せ方なども工夫を凝らして、他店舗とは違った見せ方・売り方を続けております。楽天市場出店後には、独自ドメインの本店、Yahoo店、amazon店も出店し、インターネット上での多店舗化も実現しております。

また、少数精鋭での運営をしてるため、多店舗運営をするうえで、オートメーション(自動化)も重要な役割を担っております。撮影した写真を、4店舗(楽天、本店、Yahoo、amazon)用に加工をするのはとてつもない時間がかかるので、自動化プログラムを作成することで、業務効率化にも成功しました。商品登録に関しても、EXCEL VBAを用いて、1つのマスターデータから各店舗用の商品登録データを生成し、プログラムがミスを減らすための一助にもなっています。

WEBサッカー・フットサル写真撮影自動化など、弊社が得意とするものを融合させたものが、このインターネット通販事業です。


ボアスコンプラス

極力自分たちで撮影をして、ネットショップに掲載をするというのがボアスコンプラスのモットーです。社内にスタジオを構えて、屋内撮影をすることもありますが、フットサルウェアはフットサルコートで撮影をして、リアリティーのあるイメージを伝えられるようにしています。サッカー、フットサルの現場が分かる自分たちだからこそできる、商品イメージの伝え方を心がけて店舗運営を行っています。


ボアスコンプラス本店を見る