関東大学フットサルリーグ2008年03月03日更新

カテゴリー:その他(サッカー・フットサル関連)

関東大学フットサルリーグ
名称
関東大学フットサルリーグ
制作期間
約3ヶ月
公開日
2008年03月03日
制作物
ロゴ、ホームページ、 写真ギャラリー
ページ数
15ページ
URL
http://www.f-netweb.com/cfl/

Overview - プロジェクトの概要

弊社が制作したロゴ
弊社が制作したロゴ

関東大学フットサルリーグ(CFL)は株式会社エフネットスポーツ様が運営する民間最大クラスのフットサルリーグです。関東地域の大学のフットサルチームを集め、2001年にリーグは開始しました。全国フットサルリーグ(F-League)に所属する選手も以前プレーしたことがあるほど、その名は広まっているリーグです。2007年11月に、エフネットスポーツ様から弊社にお問合せを頂き、2007年12月よりホームページ制作が開始しました。

Challenge - スタジオコンチーゴの挑戦

以前のホームページでは、以下の点が欠如しているのに気がつきました。

  • リーグアイデンティティー(ロゴ)の欠如
  • 各ページデザインの統一
  • 問合せ窓口の欠如
  • コンテンツ(リーグに関する情報)の欠如

リニューアル前のホームページを見て欠如していることを洗い出し、それぞれの欠如項目をクリアーしていきました。今後も長く、一般の方や所属チームの方々に見て頂けるようなホームページ制作を進めました。

Proposal - スタジオコンチーゴの提案

写真を盛り込んだコンテンツ

CFLのホームページを見るターゲットユーザーがどんな情報を必要とするのか?それをベースに、CFLのコンテンツを弊社から提案しました。リーグ紹介、リーグの歴史、またリーグに加盟を希望する学生チームがどのように問合せをすればよいのか?ユーザー目線で考えることにより、CFLについての必要な情報を盛り込み、所属チームの方々に満足してもらえるように、チーム写真とチームのホームページを紹介するコンテンツも盛り込みました。また、CFLでの歴代優勝チームの紹介、過去にリーグに参加した有名選手の紹介も行っています。

Output - スタジオコンチーゴの制作物

2007年11月にお話を頂き、12月に素材収集を始め、1月頭より制作を開始しました。リーグの規模や今後を考えロゴを制作し、コンテンツはお客様に制作して頂きました。約3ヶ月の制作期間を経て、関東大学フットサルリーグのホームページは完成しました。

関東大学フットサルリーグ

ページ移動